お腹にたまった便秘|そんな貴方にベンピな情報

便は病気の元

悪いことばかりです

ダイエット

便秘になると、お腹が張ったり、不快感が続くといったことの他に、さまざまな弊害が起こります。 まず、腸にたまった便が毒素を出し、それが血液に流れ込むことで、体臭や口臭の原因になってしまうことがあります。 また、便秘を放置しておくと、ニキビや吹き出物などの肌荒れを起こす要因となり、無理に出そうとすると、痔になってしまうことも珍しくはありません。 さらに重症化してしまうと、最悪の場合、大腸ポリープやガン、あるいは腸閉塞といった、死に至るかもしれない病気になってしまうこともあるのです。 便秘を解消するための食品やサプリメント、あるいは病院で処方される薬などは、それほど高価な訳ではありませんので、積極的に使用することも大切です。

ダイエットが原因かもしれません

ダイエットを繰り返している人は、便秘になっていることが多いです。 なぜか言うと、どうしても食事の量を減らしてしまいがちだからです。 必然的に食物繊維などの必要な栄養素が不足してしまい、便秘になってしまうのです。 すると、ダイエットしているはずなのに、なかなか体重が落ちないばかりでなく、下腹がポッコリと出てしまったり、肌がボロボロになるなど、綺麗になるためのダイエットのはずが、裏目に出てしまうことも少なくありません。 逆に言えば、便秘を解消することで、ダイエット効果も得られるというわけです。 そのためには、バランスの良い食事の他に、適度な運動をすることで、基礎代謝を上げるための筋肉がつきますし、腸の動きも活発にすることができます。